よくある質問

働き方改革で4割の人のストレス増加!?

2019年4月4日〜5日でチューリッヒ生命が全国1,000人のビジネスパーソンを対象に「ビジネスパーソンが抱えるストレスに関する調査」をインターネットで実施しました。
働き方改革によって、取り組み前と比較してストレスはどのように変化したか調査した結果、59.3%が「減った」「とても減った」と答えました。一方で、「増えた」「とても増えた」と回答した人は40.6%でした。
ストレスが増えた要因としては、勤務、業務管理の厳しさ、収入減などが上がりました。

この結果から、働き方改革が実施されてもストレスを抱えている人が一定数いるのではないでしょうか。
この機に弊社でストレスに関する臨床試験を実施し、他社と差別化をすることにより更なる売上アップを目指しませんか。
ストレス以外にも臨床試験を受託しておりますので、気軽にお問い合わせください。

臨床試験(ヒト試験)のご相談は東京品川区 免疫分析研究センターへ

カテゴリ一覧へ戻る