よくある質問

消費者が機能性表示食品として関心のある機能は?

2018年5月のJAS情報「機能性表示食品の開発状況と市場の動向」によると内臓脂肪対策(24%)、中性脂肪対策(24%)、コレステロール対策(18%)、体脂肪対策(16%)のように、 約8割が体内の脂肪を減少させる対策が占めています。また、最近は、記憶力の維持(11%) や睡眠改善(10%)が注目されているようです。

脂肪対策をはじめ、認知機能対策、睡眠改善等に貢献するため、臨床試験を実施しませんか。
臨床試験はどうやって進めたらいいのか分からない。景表法違反にならないような表現はどうしたらいいのだろう。などのお悩みを抱えている企業様も気軽にご相談ください。

臨床試験(ヒト試験)のご相談は東京品川区 免疫分析研究センターへ。

 

カテゴリ一覧へ戻る