よくある質問

鍋の季節に機能性表示食品?

 

寒くなり、鍋が美味しい季節となりました。今年はみそや甘酒といった和の伝統食品からキムチ、チーズまで、さまざまな発酵食品を具材やつけだれに使った「発酵鍋」が注目を集めています。発酵鍋は代謝促進による美容効果や、整腸作用によって風邪予防をはじめとした免疫力アップの効果も期待されています。

近年、発酵鍋に入れられるキムチや甘酒で機能性表示をアピールしているものも増えてきました。また鍋用のスープも機能性表示食品として販売されています。

「機能性表示食品」と表示することにより他社と差別化を図ることが出来ます。
鍋を食べる機会が多いこの季節に機能性表示を取得しませんか?

弊社では試験開始から終了まで一貫して受託しております。何か検討の際には是非ご連絡下さい

食品の臨床試験(ヒト試験)は東京品川区 免疫分析研究センターへ

カテゴリ一覧へ戻る