よくある質問

1月9日は「風邪の日」です。

寛政7年(1795年)旧暦1月9日に第4代横綱で63連勝の記録を持つ2代目谷風梶之介がインフルエンザで亡くなったことに由来するそうです。
大相撲史上屈指の強豪でしたが、どんなに体力があってもインフルエンザで亡くなってしまうこともあるため、健康管理は重要ですね。

弊社では社名にもある通り、免疫に関する評価を行う試験を得意としています。具体的には風邪予防効果試験や風邪・インフルエンザ予防試験の実績があります。その他、in vitroでの免疫賦活効果確認の評価も承っております。免疫系以外にも整腸効果確認試験やLDLコレステロール抑制効果確認試験、食品摂取による肌状態改善効果の確認試験の実績もございます。
上記の他にも様々な実積がございますので詳しくはこちらのページを参照ください。
何か弊社でお役に立ちそうなことがあれば気軽にご相談ください。

食品の臨床試験(ヒト試験)のご相談は東京品川区 免疫分析研究センターへ

カテゴリ一覧へ戻る