よくある質問

抗酸化とはどのようなベネフィットを訴求できるの?

老化の原因の1つとして「からだのサビ=酸化」は一般商品者にも知られるようになりました。「抗酸化」は健康、美容効果に良いというイメージから、ビタミン類を多く含む野菜やミネラル類を含む海藻類を食事に多く取り入れたり、紫外線対策、ストレスを溜めない生活、適度な運動を心掛ける方もいらっしゃいますね。

アンチエイジング対策として人気が高い抗酸化ですが、機能性表示食品の中には以下のようなヘルスクレームがあります。
・抗酸化で血中LDLコレステロールの酸化を抑制する
・抗酸化力を向上させ、日常的に疲れを感じる人の寝つき、眠りの深さ、寝覚めという体調の改善に役立つ
・(脳血流の改善と)抗酸化作用により、加齢とともに衰える中高年の方の記憶力を維持する
・抗酸化作用により紫外線刺激から肌を保護するのを助ける、紫外線刺激を浴びた肌を乾燥から守り肌のうるおいを守る

in vitro試験や臨床試験の評価も承っておりますので、抗酸化評価が気になる方はぜひご相談ください。

食品の臨床試験(ヒト試験)のご相談は東京品川区 免疫分析研究センターへ

カテゴリ一覧へ戻る