よくある質問

販促活用のため、被験者にインタビューできますか?

 

厳密に管理された臨床試験に参加し、試験期間中対象食品を適切に摂取した被験者に対して販促に活用するため直接話を伺いたい、と相談を受けることがあります。
試験期間中にインタビューをすることはできませんが、被験者に同意が得られれば、試験終了後にインタビューを実施することが可能な場合もあります。事前の同意取得が必要ですので、ご要望の際には試験の検討段階で相談ください。

インタビューを実施したい場合には、試験参加の同意とは別に、あらかじめインタビューについても同意を取ることが必要です。同意取得の際には、顔写真や氏名、年齢など個人情報がどこまで開示されるのか、どのような使われ方をするのかなど、協力するか否かを判断できる材料を被験者に提示する必要がありますので、希望の際はご相談ください。

また、被験者へのインタビュー以外に、販促目的のアンケートを取ることも可能です。希望の際は、インタビューと同様に試験計画を立てる段階でご相談ください

食品の臨床試験(ヒト試験)のご相談は東京品川区 免疫分析研究センターへ

カテゴリ一覧へ戻る