よくある質問

ノンアルコールビールの売り上げ好調!?

2019年10月より軽減税率導入により一部商品の消費税が8%から10%に引き上げられました。それに伴い、アルコールビールの消費税は10%となりました。一方でアルコール分が1%未満のノンアルコールビールは軽減税率の対象のため消費税は8%に据え置かれました。
その影響や健康志向の高まりにより、ノンアルコールビールの売り上げが伸びているようです。

このように軽減税率の対象となる特定保健用食品や機能性表示食品も今後伸びていくのではないでしょうか。

このタイミングで臨床試験(ヒト試験)を実施し、機能性表示を取得しませんか。
何か弊社でお役に立てそうなことがありましたら、気軽にご相談下さい。

 

食品の臨床試験(ヒト試験)のご相談は東京品川区 免疫分析研究センターへ

カテゴリ一覧へ戻る