よくある質問

臨床試験のスタッフには何か資格が必要ですか?

食品の臨床試験のスタッフになるためには特別な資格は必要ありません。また、今のところ該当する国家資格等もあるわけではないため、食品のCROでは有資格者は少ないのではないでしょうか。治験等薬の研究開発の場合には、看護師や検査技師、薬剤師等の有資格者も多数活躍しているものの、食品の臨床試験ではこの資格を持っていると有利というものがありません。
ただし、自身の知識レベルの証明のためには資格取得は分かりやすい指標となり得ます。免疫分析研究センターでは、主にCROとしての資料作成やモニタリング、統計解析の業務を受託していますので、JSCTR(一般社団法人日本臨床試験学会認定)GCPパスポートの取得を推奨しております。受験条件として、業務経験1年以上や30時間以上の関連教育を受けていることが必須です。試験周辺幅広い理解が必要であるため、関連講座を会社負担で受講できる制度も設け、試験スタッフのレベル向上に努めています。

【関連する資格や認定制度の例】
JSCTR認定GCPパスポート
http://www.j-sctr.org/nintei/index.html
日本SMO協会公認CRC制度
http://jasmo.org/ja/expart/license/index.html
日本臨床薬理学会認定CRC制度
https://www.jscpt.jp/seido/crc/index.html
SMONA認定CRC制度
http://www.smona.ne.jp/crc/index.html

食品の臨床試験(ヒト試験)のご相談は東京品川区 免疫分析研究センターへ

 

カテゴリ一覧へ戻る