よくある質問

スタートアップミーティングとは何ですか?

スタートアップミーティングでは、開始前に医療機関のスタッフ、受託企業、場合によっては依頼企業の担当者様等の関係者が揃って試験についての最終確認を行います。
目的としては、受託企業の担当者より試験実施計画書や試験食品に関する詳細な説明を医療機関のスタッフの方に対して行い、試験の運用や試験食品の取り扱いの注意事項について認識を一致させること。また、試験実施の意義や目的について改めて共有することも大切です。加えて、依頼企業の担当者様から開発の経緯や食品についてのより具体的な情報をご教示いただくことで、CRCを含めた試験現場で直接被験者に接する機会が多いスタッフのモチベーションアップにも繋がります。
開催日前には、当日試験実施計画書上に記載されている内容や来院スケジュールの中で個々のスタッフの認識が異なる点について意見交換を行い、ミーティング後直ちに統一した認識の下で試験を進行できるように受託企業側で事前の準備を進めています。倫理審査委員会で承認された最終版の試験資料内容を再度確認の上、医療機関スタッフにも回覧し事前にQ&Aを作成、説明用資料の準備、試験食品サンプルの手配等、事前の準備も念入りに行っています。
スタートアップミーティングを行い関係者の意思統一を図ることは、円滑な臨床試験の運用に繋がりますので必要不可欠なものです。

食品の臨床試験(ヒト試験)のご相談は東京品川区 免疫分析研究センターへ

カテゴリ一覧へ戻る