よくある質問

臨床試験に年齢制限はあるのでしょうか?

臨床試験は評価したい項目や目的に応じて年齢を含む対象集団の条件を試験ごとに設定いたします。臨床試験全般に共通する年齢制限がガイドライン等で明確に規定されているわけではなく、個々の試験内容に応じて年齢制限を設定いたします。
ただし、食品の機能性表示制度や特定保健用食品の届出のために行う試験は「健康な成人」を対象とした臨床試験が大多数です。小児の試験は医薬品も含めて国内で実施される試験数としては多くはありません。また、成人(20歳以上)の中でも評価項目に応じて、更に年齢が区切られることもあります。例えば、認知機能や関節の評価の場合には高齢者の方を対象として試験を実施します。肌に関する評価で閉経前の方という条件付けが行われている場合には20~50代前半の方を中心に募集いたします。また、依頼企業様からの要望で募集年齢が決まっていることもあります。このように臨床試験に参加いただく方の条件は、年齢だけではなく、性別、状態等も含めて全て試験内容によって決まります。臨床試験の実施で何かお悩みの際にはご相談下さい。

食品の臨床試験のご相談は東京品川区 免疫分析研究センターへ

カテゴリ一覧へ戻る