よくある質問

食品の臨床試験参加者の条件は?

食品の臨床試験の参加者条件は、依頼企業様が希望なさる条件の方を被験者として選定するために募集しますので、個々の試験ごとで参加者の方に要求される条件は異なります。

試験品の方向性に応じて、季節性のアレルギー症状が気になる方。風邪をひきやすい方、お肌の乾燥が気になる方など様々な方が対象となります。
最近では、特定保健用食品や食品の機能性表示制度の届出を目的として臨床試験を実施なさる企業様が多いため、20歳以上の健康な日本人の方という条件が前提の募集が大半を占めております。その他の条件としては、各試験ごとに詳細な設定がなされますが、例えば血圧が高めの方、尿酸値が高めの方、便秘傾向の方などの境界域と言われる方の募集が目立ちます。

一方、参加いただけない方の条件としては、妊娠中・妊娠の可能性のある方・授乳中の方。過去に大きな病気や手術を経験された方。現在重篤な疾患のある方や疾病の治療中の方。というものが多く、医薬品の治験と異なり通院が必要な方は除かれる場合が大多数です。

臨床試験の計画でお悩みの際には、気軽にご相談ください。

免疫分析研究センターでは、依頼企業様のご要望に応じて最適な募集条件をご提案いたします。

食品の臨床試験(ヒト試験)のご相談は東京品川区 免疫分析研究センターへ

カテゴリ一覧へ戻る