よくある質問

調味料でも機能性表示食品があるの!?

吉野家はこれまでサラシア由来サラシノール入りやペプチドを配合した牛丼の具を販売していましたが、2019年10月4日「ローズヒップ唐辛子」を発売しました。この商品は体脂肪を減らす機能があることが報告されているローズヒップ由来のティリロサイドを配合した「唐辛子」です。この商品は牛丼をはじめ、様々な料理へ使用することが可能なようです。
美肌効果やアンチエイジング効果が注目されるローズヒップですが、実は体脂肪を減らす働きのあるポリフェノール成分「ローズヒップ由来ティリロサイド」が含まれています。

上記のように調味料、薬味でも機能性表示を取得することが可能です。
この機に臨床試験(ヒト試験)を検討してみてはいかがでしょうか。

弊社では臨床試験をはじめて実施される企業様であっても試験資料作成のサポートから解析までサポートいたしますので、気軽にご相談下さい。

食品の臨床試験(ヒト試験)のご相談は東京品川区 免疫分析研究センターへ

 

カテゴリ一覧へ戻る